カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
はんこ選びで後悔させません!店舗でネットで支持され続ける人気の印章店その秘密は?
厚生労働大臣認定1級印章彫刻士による確かな技術と良品格安を追求した老舗印章店のプライド。
「はんこ」にかける想いとプロ魂は誰にも負けない自信があります。
はんこのことなら何でもお任せ下さい!

印鑑素材の選び方

黒水牛素材について


黒水牛:
インドやタイに生息する水牛の角。賢牢性や印肉のつきの良さに優れています。乾燥による反り、ひび割れが少ない芯持材(中心部分から採取したもの)のみを使用します。漆黒の趣が印肉の朱と対比的で美しく古来から印鑑の素材として馴染み深いものです。価格の値ごろ感、高耐久性などにより当店人気NO.1!

黒水牛黒水牛実印18ミリ


牛角素材について

牛角 (白・色混):象牙に次ぐ高級品。別名オランダ水牛とも呼ばれるオーストラリアに生息する陸牛の角材。乾燥による反りが少ない芯持材(中心部分から採取したもの)のみを使用します。
純白材は希少価値が高く、色の混ざらない絶品です。
色混材は若干の飴色縞模様が混ざますが純白材にはない味わいがあり、人気の高い素材です。
価格もお求め安くなりお奨めです。(耐久性は変わりません)

牛角印材比較
牛角白
実印 牛角色混18ミリ丸


シープホーンについて

シープホーン(羊角):中国・ヒマラヤ地方に住む羊の角。半透明な味わい深い飴色素材です。
非常に美しい材料ですが、耐久性は水牛材のほうがやや強いようです。

シープホーンシープホーン銀行印

本柘素材について


本柘(ほんつげ):
木質系印材の代表格。手に馴染むやさしい質感でありながら木質は極めて硬く、繊細な彫刻が可能です。動物系の印材にはない温かみをがあり、しかもお求め安い価格です。
柘(つげ)材には御蔵島産と鹿児島産の国産材とタイ周辺で取れる(シャム柘)があります。当店では本柘(ほんつげ)と呼ばれる国産高級材のみを使用しております。本柘は質・硬度・色艶等、柘の中では最良の素材です。

本柘本柘13.5ミリ


彩樺素材について


彩樺(さいか)黒・茶:地球環境を考えた新木製印材木肌に流れる線が美しい逸品です。
寒冷地で産出するバーチ材を原料に高圧加熱処理により、強度を与えた新素材で、木のぬくもりを保
ちつつ、バラツキのない精度を実現。細かな彫刻にも適した素材です。

彩樺彩樺
彩樺比較

アグニについて


火神(アグニ):地球環境を考えた新木材圧縮加工材。
天然木より耐久性に優れ、色あいがきれいな暖色系素材(印鑑材料では暖色系の素材が少ない)な
ので、特に女性に好まれています。

火神火神実印


智頭杉素材について


智頭杉(ちづすぎ):
地球環境を考えた新木材圧縮加工材。
鳥取県智頭町の天然高級杉材を使用。独自の加熱圧縮製法により薬品を一切使わず、堅牢で安全で環境ににやさしい素材です。
智頭杉詳細はこちら

智頭杉智頭杉

智頭杉一覧ページへ


楓素材について

楓(かえで):かえで素材に樹脂を浸透させた加工材。グリーン購入法適合商品。
カナダ産ハードメイプルを使用。カナダ政府の計画的管理の下で伐採したハードメイプルに無害の樹脂を浸透させた印材です。比重1:1に浸透させた樹脂により、ハードメイプル独特の美しい木目をより美しく引き立て、ずっしりとした重厚な質感を生み出しました。
楓社印楓社印ケース付

楓(かえで)商品一覧ページ



◆このページをご覧の方は、このページも見ています。

印鑑の種類と役割
会社設立登記・開業時に必要な印鑑の解説
印鑑サイズの選び方
印鑑書体の選び方
印鑑素材の選び方
手彫り印章のできるまで
手彫り印章の出来るまで(動画)
会社印鑑のページ
会社印鑑セットがお手頃価格!(手書き・手仕上げ)
納期のご案内
TOPページ

店長のイチオシ! 本柘会社印セットの決定番。セットでお得。会社印柘2本ゴム印セット


売れ筋No.1!
手書き・手仕上げ会社印フルセット(黒水牛(芯持ち))


当店の会社印の製作方法(手書き・手仕上げ)についての解説
手書き・手仕上げは、完全手彫りに遜色のない印鑑の製作方法で、複製困難な会社印を作ることができます。

ページトップへ